この記事は約 2 38 秒で読めます。

先日、するるのおめぐ実に含まれている、気になる成分を調べてみました。

すると!!
むくみスッキリをサポートする上で欠かせない、3つの成分が含まれていたので、この記事でご紹介しますね。

赤ぶどう葉

budoha

むくみを改善する上で、ポリフェノールはすごく有能だと言われてます。

最近だと赤ワインなどに健康効果があると期待されていますね。
しかし、いくら赤ワインが健康に良いと言われても、日頃からそんなに飲むわけにはいかないし、
実際問題すごく大変です。。

そこで現実的に、かつさらに効力が高いとされているのがこの赤ぶどう葉なんです。
赤ぶどう葉に含まれるポリフェノールは、赤ワインの100倍~300倍と言われています。

これってヤバくないですか?(笑)

赤ワインや、ちょっと高いぶどうジュースを飲まなくても、赤ぶどう葉を上手く取り入れることで、
上手く摂取することが出来るんですよ。

また赤ぶどう葉は医薬品のアンチタックス(むくみ薬)にも使われている、れっきとした西洋ハーブの一種で、
ヨーロッパ地方では昔から漢方薬のような位置づけで使われてきたそうです。

明日葉

ashitaba

この明日葉、めっちゃ有能な働きをするんです。。

ざっくり効能をまとめてみると、

  • 胃酸の分泌を抑える
  • 強力な抗菌作用
  • 血圧を下げる
  • セルライトの排出
  • 代謝を良くし、血液をサラサラにする

これだけの効能効果が期待できる、エリート君なんです。

また明日葉にはカルコンという成分が含まれているんですが、
このカルコンには肥満予防の効果があると言われてるんです!

いったい、どれだけ有能な葉なんだと。。

とうもろこしのひげ

hige

とうもろこしのひげと聞いて、あんな部分に栄養なんてあるの?と思った方も多いのでは。

侮るなかれ。このひげ、漢方では「南蛮毛」と言われている、立派な薬なんです。

ブドウ糖やクエン酸、脂肪酸やビタミンKなどが含まれており、このとうもろこしのひげをお茶として飲むと、
とても良い効能を実感できます。

一般的に広く知られているものとしては、体のむくみを改善する作用です。

とうもろこしのひげには利尿作用があるのですが、この作用を上手く利用します。

乾燥させたものを煎じて、1日数回に分けて飲んでみると、尿が多く出るようになるので、
それによってむくみを解消していくんです。

ぼうこう炎などにも効果があるみたいです。

するるのおめぐ実は、これら3つの成分をもとに作られたむくみ改善サプリだからこそ、
これだけ売れているんだな~と改めて実感しました。

むくみ改善をする上で重要な3つの要素が凝縮されていたんです。

それぞれ3つの成分を別々に取るのは大変ですが、
するるのおめぐ実を飲むだけで、これらの成分を取り込めると考えれば非常に効率的ですよね。

今なら初回980円でお試しできるので、今すぐチェックしてみてください!!

button

The following two tabs change content below.
管理人:恭子

管理人:恭子

普段座り仕事の時間が長いため、夕方になると血流が悪くなっちゃって足がパンパンになってしまっていました。なんとかしたいと思ってするるのおめぐ実を飲み始めて3週間、今まで悩んでた足のむくみが嘘みたいに消えました!感動したのでするるのおめぐ実について色々調べてブログにまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。